からだの硬さを解くには。

整体やマッサージを受けられる方々は多くの場合、からだに硬くなっている所がありますますね。(緩みすぎて問題がある場合もありますが・・)

それで、硬い所は一般的に揉んだり叩いたりされる事が多いですよね。

これは当院に来られる方によくお話するのですが、揉んだり叩いたりした時、一時的に血流が改善され楽になった感じがしますが、またしばらくすると元の通り。

強い刺激に皮膚は硬くなり悪循環・・・。

なぜ硬くなるのかという原因をほったらかしにして、いくらせっせと揉んだり叩いたりしても手は疲れるしなかなか緩んでくれませんね。

まずはなぜ硬くなっているのかを見つけなければならないのですが、ご自身ではなかなか難しかったりします。

そこで、整体家の出番となるのですが、では整体家はどうして緩ませるのか?

原因はどこにあるのかを見つけ、その緊張を解く方法。

症状が現れている所以外にも硬い所があります。そこを見つけるのが整体家の仕事でもあります。

緊張を解く方法にはいろいろありますが、人の持つ生理現象を利用すると無理な力や自身の手を疲れさせ無くてすみます。

緊張して硬くなっている所はさらに硬くして緊張させてやると、からだはもうこれ以上硬くならなくてもいいと察知して、緊張を解こうと反作用が起こります。

そうすると自然な状態で緩んできます。

例えば肩口の硬いのを解くには、肩を目一杯上げて肩を詰まらせるようにしてしばらく、その後一気に脱力して肩を落とす。

こんな簡単な方法でも肩の緊張を解くことができますよ。
これを一日に何度か試してみてください。
すぐにはわからないかも知れませんが、日が経つにつれ肩が楽になっているのを実感されるでしょう。