腹筋・背筋を鍛え腰痛予防?!

腰痛予防に腹筋・背筋を鍛えなさいと言われた方、多いと思います。

当院に来られる方も、原因が特に見当たらないので腹筋・背筋を鍛えなさいと言われた方多いです。それで、真面目な方は一生懸命毎日頑張って続けられ、でも、なかなか痛みが無くならない、こういった方も多いです。

腰痛予防に腹筋・背筋を鍛えなさいと言われる方で、腹筋・背筋ができない方がどれ位いらっしゃるでしょう?

スポーツをよくされ、見るからに筋肉質な方でもそう言われている事がありますし、スポーツ選手で明らかに腹筋・背筋が弱くないのに腰痛を持ちというのも少なくないですよね。

筋肉が少なく弱い、腹筋・背筋ができない女性の方もいらっしゃると思います。このような方がすべて腰痛があるのでしょうか?・・・ありませんよね。

からだのアンバランス(歪み)、筋肉の問題によって腰痛が起こっているのに無理な腹筋・背筋運動で腰痛が改善するとは思われません。(腹筋・背筋のやり方も大事だと思います、逆に痛みが増している方もいらっしゃいます。)

もちろん、筋肉があるのとないのでは、ある方が疲れにくいという点がありますので、腹筋・背筋を鍛えるにも利点があります。

でも、腰痛のある時に鍛えることが必要かといえば甚だ疑問ですよね

腹筋・背筋を一生懸命鍛えなければ腰痛がよくならないと思われ頑張られている方、しなくてはよくならないと思われている方、考え直して見ませんか?

腹筋・背筋をして腰痛が楽になったと言われる方は、筋肉が鍛えられ腰痛がよくなったのではなく、筋肉の曲げ伸ばし運動によって一時的に筋肉の緊張がとれ痛みが軽減されたと思われます。