ふくらはぎは第二の心臓!

よく足は第二の心臓といわれ、足裏のマッサージがありますが、ふくらはぎもとても大切な所です。

ふくらはぎの形を見ると心臓に似ていますよね。

足や腰に滞りやすい血液をポンプのように心臓へ送り返す働きがあり、ふくらはぎがよく動くと全身の血行が良くなります。

心臓から出た血液は全身に行き渡り、静脈を通って戻ります。
足は重量に逆らって心臓まで血液を戻さなければなりません。
これは簡単な様で大変な事、そこでふくらはぎや足の筋肉がポンプのように収縮し、血管を圧迫すことにより心臓に血液を戻すことを可能にしている訳です。
これが第二の心臓といわれる所以です。

ふくらはぎが硬くなったり、筋肉が衰えたりすると、血液がうまく心臓に戻らない恐れがあります。足がむくんだり、様々な体調不良を起こしかねません。

腰痛や冷え症や肩こり、高血圧などにもかかわっています。

当院でも腰痛や膝痛の方で、ふくらはぎがとても硬くなっていて、ふくらはぎを緩めるだけでも随分楽になられることがあります。

どうですか、皆さん、ふくらはぎが硬くなっていませんか?
ふくらはぎにも注意を向けて見てください!