背中の痛み。

背中の痛みを訴えられる方が来られました。
(肋骨の下部辺りから前にかけて痛む)
立ち仕事を始めてから、だんだん痛くなってきたそうです。

背中が痛む場合、腰に問題がある場合も多いのですが、背骨全体に問題がある事もあります。

背骨には生理的な湾曲というものがあります。
この湾曲により、頭の重みやいろいろな動作による荷重や衝撃が緩和されています。

その湾曲が大きくなったり、小さくなったりすると様々な所に負担がかかり安くなり、痛みや不快な症状としてあらわれて来ます。

その来られた方の場合は、もともと湾曲が少なく、立ち仕事をすることで、さらに痛んでいる背中に負担がかかってしましい痛くなられていました。

デスクワークの方やパソコンを長時間されている方も背骨の湾曲が過少してしまいます。

骨がずれているとか椎間板がどうの?といった事もあると思われますが、この背骨の生理的な湾曲を取り戻す事も大切な事だと思います。
 

 

皆さんも背骨の湾曲にも注意してみてくださいね!