足の裏や外側・内側が痛い。

足の裏や外側・内側が痛いといわれ来られる方がいます。

歩くと足の裏が痛い、原因はいろいろありますが、原因が足の裏 に無い事も少なからずあります。

さてそれはどこにあるのでしょう?

・・・ふくらはぎに問題があるのです。

先日来られてた方も足の裏が痛いといわれ、調整したのはふくらは ぎでした。

ふくらはぎを整えるとその場で痛みが和らぎ、次回来られた時は 痛みが無くなったといわれました。

それと、案外女性に少なくないのが足の外や内が痛むといわれる方。

この様な方は、骨盤の開きで股関節にねじれが起こり重心位置がずれ、足の外や内に負担がかかっている場合です。

そんな方もふくらはぎを触ってみてください。どちらかが痛いとか両方痛い場合もあります。

足が痛いので足だけ注目していても痛みは取れないですね。

以前にも痛い所にすべて原因があるわけではないと書きましたが、 ほんとんどの方は痛いとそこを触り過ぎていらっしゃることが多いです。 (押したり・もんだり・叩いたり)
そうすると痛みが和らぐどころか、刺激が繰り返されることによって過刺激となり、 痛みから解放されなくなってしまう・・・なんて事にもなりますよ。