腰痛を放っておくと。

最近来られた腰痛の方の話です。
1ヶ月半ぐらい前から腰が痛くなってきたので整形外科を受診。

レントゲンを撮り、骨に異常が無いとの事で湿布薬をもらい、湿布を続けられていたそうです。

が、しかし、一向に痛みがおさまらず、電車の揺れさえも痛みに響き、寝ている間寝返りが痛みが酷く、こわくて出来なくなってきて、起き上がるのも一苦労するようになられたとの事です。

言わば原因不明の痛みでご本人は・・「なんで?」。

 当院に来られて状態を見ますと、かがむ事や仰向け、寝返りなどひとつひとつの動作にかなり運動制限がありました。
そこで、原因を探ってみるとやはり骨盤周りと下肢、腰の筋肉群に問題がありました

状態はかなり酷く、それでも一通り調整すると寝返りもしやすくなり、立ち上がってもらうとずいぶん楽になったと言われました。

5回ほどの施術で、動作による痛みの問題もなくなりました。

なぜこの事を取り上げたかと言いますとこの様なケースは決して少なくないと思われるからです。

骨にばかり目を向けていると原因不明となり、痛みがいつまで経ってもなくならない

こんなお悩みの方、骨だけでなく筋肉の調整をしてしっかりよくなっていただきたいと思うからです!!