むくみ、冷え、肩こり、便秘も・・・?

豊食の時代、食べたい物がすぐ手に入り、いつも食べている・・。ストレス社会により、つい食べすぎてしまう・・。

食べることにより、副交感神経が優位になりリラックスできるから。

胃も筋肉でてきているので食べる量が増えれば、どんどん膨らみます。ますます多くの食べ物が入ってくると消化・吸収が追いつかずに悪循環に。

いつも胃腸に食べ物が詰まっていると血液がお腹に集中しからだ全体の流れが悪くなり、むくみや冷え、肩こり、そして、消化不良で便秘につながります

ご自分のお悩みが、食べすぎからきているのかも知れません。

冷え性と肩こりで当院に来られた方もからだの緊張を解くのはもちろんですが、ご本人もだらだら食べられていたのをお腹がすいたと感じた時に食べるようにされ(お腹がすかないのに時間だからと食べていらっしゃいる方も多いですね)、夜遅く食べるのを止め、できるだけ胃を空っぽにして寝るようにされると随分体調もよくなられました。

食べ過ぎると太るとは考えられますが、食べ過ぎる事がからだの不調に繋がっているとはあまり考えられていないようです、食べ過ぎていませんか?