肩の痛み。

肩が痛くて挙げられない、動かすと痛む、何かの拍子に肩が痛い・・・、肩の痛みを抱えている方も多いですね。

でも、日常生活でそれ程困るわけでもない、そんな方も少なくないようです。

それで、そのまま過ごされている。他にも腰や首も痛んできた、どこか行ってみようと探して当院に来られる方もいます。

痛みはやはりサインです。そのサインは出来るだけ早めに取っておく方がいいですね。

からだは痛みの為に、他のどこかで補ったり、痛くない範囲で動きをしたり、他に影響を与え、そこだけの問題ではおさまりきらなくなります。

肩の痛みで訴えられる所は、肩の盛り上がった筋肉の下辺りも多いですね。

その原因となる所は、そこにあらず・・肩甲骨の後ろ側や脇の下が多いです。

先日来られた方も、肩・腰に痛みがありました。

肩は、痛んでから何ヶ月も経って、そのうちましになるかもと思いそのままされてましたが痛みは変わらなかったそうです。

肩甲骨の後ろ側や脇の下のを整えると痛みはなくなりました。

こんなことならもっと早く来ればよかったとおっしゃっていました

どうぞ痛みは早く取って下さい、長引けば他の所にも影響が出、それだけ時間がかかることにもなるかもしれませんので!