風邪の時は食べるべきか?

風邪の時は食べるべきか、食べない方がいいのか?

風邪の時は栄養を取って早く治す、だから、食べたくなくても食べないと早く良くならない頑張って食べなさい、なんて、言われた事ありますね。

果たしてそれは?

風邪の時は栄養を」と言われてきましたが、それは栄養価の高い物をあまり食べられなかった昔の話で、現代は食べ物が過剰にあり、余分な栄養の取りすぎでからだを壊していることの方が多いといわれています。


そして、その余分なカロリーを処理するのも風邪の役目です。
多くの場合、風邪の時は食欲もなくなりますが、そういう状態が一週間も続くなら別問題ですが、からだが欲しがっていないものを無理矢理食べることがいいことなのでしょうか?

普通、動物は体調を崩した時は食べません。怪我の時も極端に食べる量が減ります。その方が早く治るからです。

また、風邪のウイルスとたたかい免疫力を上げようとからだが働いている時に、食べたくもないのに一生懸命食べようとすると、消化活動に酵素が使われその活動が妨げられるともいわれています。

なので、風邪の時もからだの発する声を聞き分け、風邪をしっかり経過させ、からだをリセットしてみてください。

風邪を引くのは悪い?も参照ください。