体温が上がりました。

体温が低いと免疫力がさがり、低体温が様々な病気に関わっているという話を聞かれると思います。

当院は冷えについても注目していますので、半身浴や足湯、湯たんぽなどでからだを温められるようアドバイスするのですが、そんな中で、35度台だった低体温の方が(症状は肩こり、頭痛や腰痛を訴える方が多いです)、

数回整体を受けていただいて、

特別からだを温めたりしていないのですが、体温が36度を超えました」と、言われる方がいらっしゃいます。

受けてから足の冷えがましになりましたとか、受け終わってからしばらくからだがホカホカでしたなどはよく聞くのですが、からだ全体が整うと血行がよくなり、からだの働きが変化し体温が上がった為と思われます。

「整体」とはまさしく整える体

からだが整ってくるといろいろと良いものがからだから引き出されます、

そんな驚きが楽しみです。