背中の痛み(背部痛)。

背中に痛みを訴えられ、息もし辛いと言われる方が来られます。

背中の痛みを訴えられるのも少ないくないですね。

やはりそういった方は、背中の筋肉群が硬くなっていることが多いです。

それで、なぜ硬くなるのか?

重い物を持つ、仕事で手を長時間使う、立っている姿勢で猫背になる、長時間のパソコンなどなど。

パソコンの姿勢は、随分背中の筋肉にストレスをかけたまま長時間過ごしますので、現代生活の中では如何ともし難いものがありますね。

女性に多いのが、高いヒールを履き立ち仕事されている方。

この姿勢は、からだが前方に傾くのを必死で支えるので、モモ前面の筋肉は緊張し、腰が反リ過ぎ、首が突き出て、背中が丸くなる。

長時間立っていると腰は痛くなるし、背中が張ってコリ感、しまいには痛みまで・・。

そして、胸の筋肉は縮められ、胸郭が開かれず息苦しくなるんですね。

こういった方は、モモや腰、もちろん背中の調整をしなければなりません。からだ全体を整え背中にかかる負担を減らさなければいけませんね。

背中だけ揉み解してもまたすぐしんどくなります。

当院に来られた方は、あれだけ痛く、苦しかったのにと、ご自分でいろいろ試されてようですが、初回でほとんどその状態がなくなり、不思議がられていました。

でも、どんな方でもこんな風にすぐに症状がなくなるというわけではありません。

少しずつ変わっていかれることもあります。

痛みや辛さはできるだけ早くなくなる方がいいのに決まっています、 が、 回復するのにその方の持つ力も大きく関わってきます、整体家のできる事のひとつがその力をできるだけ早く出せる様にお手伝いすることだと思っています。