膝の痛み(膝裏が痛い)。

膝の痛みで膝裏が痛いといわれる方も多いですね。

正座すると痛いとかあぐらをかくのが曲げられないとか、足を曲げ膝を押さえつけような動作をするとより痛むとか、

原因はいろいろいわれますが、モモ裏やふくらはぎが原因で膝に痛みを感じる事があります。

痛みとしては膝裏に感じますが、モモ裏(ハムストリングス)やふくらはぎ(腓腹筋、ヒラメ筋)の筋肉に硬いしこりができ、それが曲げる動作により上手く縮むことができず、痛みとしては膝の裏に感じるのです。

当院に来られた方も半年前から膝の裏が痛いとおっしゃり、普段の動作や歩く動作ではあまり痛まず、正座やあぐらから立ち上がる時に特に痛むと言われました。

関節の動きやずれを確認し原因となりそうな事は無く、モモ裏とふくらはぎを確認すると、ありました原因が!

膝の痛みの問題は、関節や半月板、骨、軟骨が問題とされることが多いようですが、実は筋肉が問題ということが多いと思います。

そこを調整すると楽に足が曲げることができ、「そんな所全然痛みとして感じていなかった」と言われました。

「よくあることですよ」とお話し、自己調整も案内しご自身でもケアをしていただくようアドバイスしました。

最近の話として、整体をしていて、ここのところ同じような症状を訴えられる方が続くのがよくあります、不思議です・・。