足の指の骨折の後・・

足の指を骨折され、しばらく固定していて骨自体はくっつきましたが、違う足の指に痛みが出てきて歩くのもままならない状態となり通院されているお医者さんでレントゲンを撮り直し、診てもらっても異常なしと言われた方が来られました。

骨折に関しては、もちろんお医者さんでしっかり診ていただかないといけませんが、その予後に関しては整体でお役にたてる事があります。

この方の場合もそうでした、レントゲンでは異常なし、ご本人は歩くのもつらい。

みさせていただくと、しばらく固定されていたため指の筋肉などの組織がうまく動作できない状態で触れるだけでも痛がられます。

丁寧に指を緩め、足の状態を整えました。

2回目に来られた時は、「うそのように痛みがなくなりました」と言われました。

骨折や肉離れ、靭帯の損傷などしっかり診断を受けられて、その状態が良くなっても今ひとつすっきりしないとか、その後違う所が痛くなったなどという場合は整体でお役に立てるかもしれませんので、諦めず一度試してみてくださいね!