数ヶ月前に膝を打った、それから膝の痛みが治まらない。

半年ぐらい前に膝を打ちつけ、その後痛みが治まらず、だんだん正座もしにくくなり、動作をするごとに痛いといわれました(40代・女性)。

打ちつけた後は組織の損傷、炎症等が考えられますので当然痛みがでてきますが、そのあと、組織が修復しても痛みが治まらない場合は、その修復が上手く行われず、組織に塊が残ってしまい、動作により上手く動くことができず、痛みがなくならない事が考えられます

この方も、骨に異常があるのかなと思われていたようですが(もちろんレントンゲンを撮るなど、骨の骨折等を除外するためには必要です)、受傷後半年も経っている事や、その後の経過などを聞き、組織の問題と判断し、膝上辺りの調整、モモの全面の筋肉の調整を行い、操体法を用いた動作により足全体の状態を整えました、すると痛みがなくなりました。

半年間痛みがあるので知らないうちに痛いところをカバーし、からだの歪みもあったようで、立って動かしてもらうと、「まっすぐ立ってる感じがします、なんか久しぶりの感覚です!」と言われました。

人のからだは上手くできていますので、数か月もの間知らないうちに痛い所をカバーし、悪いなりにバランスをとりますので、歪みが固定されてしまいます

痛みがなくなっても良い状態を固定するにはあと数回必要ですよとお話ししました。

「わかりました、でも、骨がどうにかなっているものと思っていました、びっくりです。」と言われていました。