なぜ、「これ」は健康にいいのか?

なぜ、「これ」は健康にいいのか?サンマーク出版   小林弘幸著

著者は日本で初めて便秘外来を開設したことでも知られていますが、数多くのトップアスリートや芸能人のコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわられ、テレビ朝日系「みんなの家庭の医学」をはじめ、多くの健康番組に出演されています。

【目次より】
●女性が男性よりも長生きするのはなぜだろう?
●副交感神経の働きを高めることが「最高の健康法」
●季節の変わり目に風邪をひく人が増えるのはなぜ?
●ジョギングよりウォーキングのほうが健康効果は断然高い
●石川遼はなぜタイガー・ウッズの歩き方に着目したのか?
●自律神経のバランスが崩れると、免疫力も低下する
●便秘に悩む人は朝一番にコップ一杯の水を飲みなさい
●「食後に眠くならない食べ方」を知っているか?
●運動するなら、朝と夜、どっちがいいのか?
●呼吸には体の状態を一瞬にして変える力がある

なぜ、食事は一日三回なんだろう。
なぜ、ヨガは健康にいいんだろう。
なぜ、早起きは三文の徳なんだろう。
ウォーキングとジョギング、どっちが健康にいいんだろう。
運動するなら、朝と夜、どっちがいいんだろう。

自律神経に着目されている医師がなぜ、いわれている健康に関することがいいのか、自律神経の観点からわかりやすく書かれています。

当院の整体も自律神経を整えることに着目しています、参考になると思いますので読んでみてください。