腰痛(同じ姿勢、立っている、じっとしている、疲れると痛む)・足のしびれ。

腰痛(同じ姿勢、立っている、じっとしている、疲れると痛む)、足のしびれ。 60代 男性

整形外科でレントゲン・MRIを撮っても異常なく、接骨院に通い症状は和らいだがしびれが取れないと来られました。

おしりから足の側面にしびれ、30分程歩くとしびれがきつくなり、座って休むとラクになると言われました。

からだ全体をみると歪みも大きく臀部に硬さがありました。

しびれは臀部の硬さからくるものと思われ、押すと気持ちがいい感じと言われます。

(人によっては痛い、時には飛び上るほどの激痛を感じられることもあります、でもご本人はその箇所に普段痛みを感じてられない事も少なくありません)

数回にわたり臀部の硬さを緩めると腰もラクになり足が軽くなったと言われました。

なぜ臀部が硬くなって来たのかという、からだの歪みをそのままにしていてはまたすぐに再発します。

歪みからくるその負担を減らすためには歪みを整えることも大事です。

骨盤の歪み、足・脚の歪みは特に正しておかないとからだ全体の歪みに繋がります

程度の差があり、その方の日常生活の生活習慣、癖にもよりますが、4、5回整えさせていただくとからだ全体が整ってきます。