腰・背中の痛みであおむけで寝れない。

腰・背中の痛みであおむけで寝れない、長時間立っていると足がしんどくしびれてくる。

骨盤のずれも気になる。30代 女性

このように訴えられる方は、やはり全体的に硬く、あちこちにコリの塊が出来上がっています。全体的にバランスを取り、痛みの原因となるコリ・塊にアプローチしなければ解決できません

マッサージでその時は楽な感じがしても解決できないのは原因を取り除けていないからです。

はじめはあおむけに寝る状態で膝が着かず、骨盤、股関節、ももを整えると、3回目にはあおむけで寝ると膝がつき、だいぶ感じがかわってラクになったと言われました。

その後、回数を追う毎に、痛みやしびれがなくなって行きました。

あおむけで寝ると腰が痛いのは、腰が反る感じが強くなり、だんだん痛みがきつくなって、寝ていられない、横向きになるとラクになる、そして、多くの方が骨盤が歪んでいる感じがすると言われます。

これは骨盤の位置を正常に保つ筋肉が硬くなっているとか弱くなっているといった事が考えられます。

そして、腰と背中(肩も)、両方が影響しそれぞれの痛みに繋がっているのです

再発予防にも全体を整えることはとても大切ですね。