痛みがあちこちに移る?

からだに痛みがある場合、動作により痛む時もあれば同じ姿勢が続く状態、ただじっとしているだけなのに痛んでくる場合もあると思います。
そんな時ここが痛いとはっきりわかる場合はまだいいのですが、なんだか漠然とこの辺りが痛いなんてことも多いですね。

筋肉がある所にはどこでもトリガーポイント(痛みの引き金となるポイント)が出来上がります。

痛む期間が長くなればそれだけ痛む箇所がはっきりしないことも多いように思います。

整体を受けていただき、漠然とした痛みがだんだんはっきりどこが痛いとか、人によっては痛みの一番ひどい所に意識が集中していて、次はここが、その次はここがと、痛みが移ってきましたと言われることがあります。

からだがよくなる過程で主訴が改善されてくると、からだのあちこちに出来上がっていたポイントが浮き上がるように痛みを感じて来られる状態です。
痛みが作り出されたのではなく元々あったんですね。

当院で行う整体は、からだが良くなろうとする力、もとに戻ろうとする力を利用しからだを整えます。

瞬間的な矯正のような方法を取りませんので痛みが作り出されることありませんので、このような事をお話ししからだの状態をしっかり理解していただきます。

漠然とした痛みがピンポイント的にはっきりしてくるのもよくなってきた状態です。
痛みがきつくなったり、あちこちに痛みが移ってきても心配しないでくださいね。