腰痛、背骨のねじれから?

腰痛で接骨院に通い、背骨のねじれからと言われ4年間通院、膝の打撲からきつくなってと来られました。はり治療も受けたそうです。 30代 男性 仕事で重いものを持つ事が多い。

初回、全体的に痛みを訴えられ、訴えられる痛みとからだの状態をみさせていただくと慢性的な腰痛に共通する骨盤周辺、臀部、大腿前面後面に問題があり、膝の打撲からかばうことにより腰痛が悪化したものと思われました。現在の状態をお伝えし、からだを整えました。

2回目(2日後)、仕事しても痛みがましで、からだを捻じっての痛みがなくなったがずっと立っていると痛んでくると言われました。これも慢性的な腰痛の方がよく言われる状態ですね。

3回目(1週間)、だいぶ痛みがましで立っていると痛んでくるのも前より全然違うと言われました。

4回目(1ケ月後)、あまり痛みもなく過ごせたと言われ、ハリがある程度。

5回目(2週間後)、痛みはないが仕事でかなり重いものを持ったので用心の為と来られました。

重いもの持たれたりする習慣があるとどうしても筋肉は疲労し硬くなります。普段のからだの使い勝手により負担のかかる所があり、それにより慢性的な腰痛が引き起こされる原因にもなりますので、痛みがなくなったからといって安心せずしっかりとケアされることをお話しました。

「そうですね、もうあれだけ痛むのはイヤですから」。と言われていました。