腰がずれている?

朝起きると腰がおかしく、だんだん痛みがひどくなって、整形外科に行かれると、5番目がずれていると言われ、牽引等受けたが痛みが治まらず来られました。50代 女性

最初に痛みが出てから1ヶ月ほど経っていました。出来るだけ安静にと言われ、痛みが酷く2週間ほどはほとんど寝ていたそうです。

からだ全体をチェックしますと、反るような歪みと特に右骨盤に問題があることが判りました。右に寝返りが打てないと言われるのもこれでわかります。

あまり動かされていないのでからだ全体が硬くなっています。

痛みがある時は動かさない方がいいと思われますが、動かさないと痛みが長引く場合があります。

この方はまさにそんな状態でした。

初回一通り終え、

2回目(3日後)、前回後2日ほど痛みがきつくなったような感じ、その後はおさまった、と言われました。

筋肉がひどく硬くなっていたのが緩むと痛みを感じる状態です。(揉み返しではありません)

3回目(3日後)、前回後やはり痛みが出たが、だいぶ楽になり、寝返りもゆっくりならできるようになったと言われました。

4回目(1週間後)、前回後は痛み、その後は楽に、捻じるとたまに痛みが出る程度まで回復。

自覚される痛みが随分なくなりましたが、術後に痛みが出なくなれば良くなった証ですとお話しました。

5回目(10日後)、痛みはほとんど感じなく施術後も痛みはでなかったようです。

その後は定期的に腰の重さや、違和感を感じる時、早い目に来院し予防されています。

この方はお仕事柄腰に負担がかかることがあり、以前から腰周囲の筋肉群は硬くなっていたと思われます。

痛みが出て、その後大事を取り過ぎると痛みが長引くことがあります。

どのような所から痛みが出ているかしっかり見極めなければなりません。

腰の骨のずれは結果であって痛みの原因ではなかったんですね

このような事は多いです。レントゲンを撮ったから骨の歪みがわかった、でも、その歪みは痛みの原因でなく原因は他にあるということです。

筋骨格系疾患の85%以上は、症状と画像診断から得られる所見が一致しないといわれています

炎症が起こっていればしばらく動かさないのは早く良くなる方法ですが、筋肉が硬くなって問題となった時は、適切に筋肉にアプローチし、その後は動かした方が早く良くなる場合があります。

その辺りは難しい所と思われますので、お気軽にご相談ください。