スロージョギング。

私の師匠でもある先生がブログでも紹介されていました、「スロージョギング」。

歩くよりは早く、ジョギングよりは遅い「スロージョギング」がからだに良いそうです。

運動はからだに良いのですが、過ぎると弊害になり、どの辺りが適度にいい運動なのか、なかなか難しいですね。歩いた方がいいの?、ジムに通った方が?このような事もよく聞かれる事ですが・・。

スロージョギングを行うことで、強いマッサージ等で破壊 されていた毛細血管が再生することや、脳の前頭葉が刺激されてボケ防止やうつ症状の改善に至ることもあるそうです。

ただ漠然と歩くより刺激をからだに与えられ、様々な効果が期待できるようです。

歩くより膝の衝撃はありますので、膝の問題がある方などには難しいかもしれませんが、

「食べすぎ」と「運動不足」が多くの問題を生み出していると 考えられる現代の生活習慣の中で、スロージョギングは手っ取り早い健康法かもしれませんね。

「スロージョギング」http://allabout.co.jp/gm/gc/213821/