右側の腰下辺りと足の外側が痛む。

2年ぐらい前から右側の腰下辺りと足の外側が痛むと来られました。30代 女性

ずっと立っていたり、かがむ姿勢、寝ていると痛んでくるそうです。

産後のケアも全然していないのでそのせいかもと言われていました。

まずは、全体的にからだのチェックをすると、骨盤の関節周辺、骨盤側部、もも裏に問題となる部分を確認しました。自覚がないようですが、首・肩にも問題がありでした。

2回目(5日後)、前回後股関節の痛みが出て来たと言われ、確認すると、初回の時にはあまり出ていませんでしたが、腰や股関節に大きく関わる腸腰筋に問題ありと判明しました。

3回目(6日後)、立ったままなどの状態はずいぶん楽になり、足の痛みも楽、座って立ち上がり時が痛む。

昨日から頭痛が出ていたのが調整していると楽になってきたと言われました。(以前から頭痛も酷いようでした)

初回のチェックから首・肩の問題もあることがわかっていましたが、ここまでは腰の痛みが酷いため、腰の方に重点をおいて調整、今回より首・肩も重点を置き調整をしました。

4回目(4日後)全体的な状態はいいが、左股関節に痛みが出て来たと言われ、以前からもたまにあったそうです。

5回目(7日後)、腰、股関節も随分楽な感じ。

6回目(7日後)、3日前から腰がぬけるよな痛み。慢性的な腰痛をお持ちの方にみられる、腸腰筋の問題がまた出て来たと思われ、調整。

7回目(6日後)、腰、頭痛ともに楽に。

その後も、予防・安定的なからだの調整の為続けられています。

この方の場合、あちこちに問題があったのですが、特に腰の状態が悪く、痛みとしては当初右しか言われませんでした。

調整していくうちにここも痛みがと新たに出て来たかのようですが、自覚されていないもしくは以前は痛みがあったというような状態で、慢性的に痛みを持たれている方に少なくない状態でした

まずはからだ全体を整えながら、特に痛みの酷い所の軽減を目指し、それから、次というように進めていきからだを整えて行きました。

一箇所だけでは済まされないことが多いのが慢性痛です。

ある所の痛みが出来れば、あちこちに問題が波及しますので、やはりできるだけ早期に調整されることをおすすめしますね