腰の上の方が痛い。原因は・・・?

腰痛と言っても痛みを感じられる場所は様々です。

骨盤の上、ベルトライン辺りが痛いのが一般的ですが、腰の上の方外側、肋骨の下辺りが痛いと言われる方もいます。

まあ、痛い所がはっきりわからないというのも多いですが・・・。

腰の上の方が痛い場合、問題は背骨を支える脊柱起立筋や骨盤の傾きにも関わる腰方形筋に問題があります。

腰が痛いからすべて腰の骨に問題があるように思われている方が多いですが、明らかに腰の骨周辺には痛みを感じていない、でも、骨がずれている、歪んでいる、レントゲンで骨の間が狭まっている、椎間板が潰れているのが問題と中には原因不明・・・、と言われた方もいらっしゃいます。

かなり鋭い痛みを感じられていても、その辺りの筋肉を調整すれば、うそのように痛みが軽減されることもあります

うそのように痛みが消えるので中には感激される方もいます、そんな状態をみるとこちらもとても嬉しくなりますね。

原因をしっかり捉える事、とっても大切です。