膝の痛みは軟骨の擦り減り?

膝が痛いとまず疑われるのが膝の変形、軟骨の擦り減りですね。

当院に来られる方も、「軟骨が擦り減っているから」と言われましたなど少なくありません。

そこでどのように治療を受けられていたかを聞くと、電気、シップ、注射、マッサージが多いですね。軟骨の擦り減りが酷い場合は手術を勧められる。

まぁ中には、骨の状態は異常がないが・・・「太っているから」とか。

そこでよくお話するのですが、では、太っている方は皆さん膝がわるいのでしょうか?

そんな事はありませんよね、細くて華奢な方でも膝の痛い方はいらっしゃいます。

なかなか痛みがよくならない、このまま痛みを抱えて行かなければ・・・、いずれ手術??

やはりからだは全体をみなければなりません、膝は膝だけの問題ではない事が多いです

特に激しいスポーツをなどをされていない場合は、(激しいスポーツをされている場合は膝に負担がかかり炎症を起こしている事が考えられます)、骨盤、股関節の歪み、筋肉の拘縮による場合がほとんどです。

原因箇所にしっかりアプローチした組織(筋肉など)の調整が必要です。

では、マッサージすればいいの?

般的に思われているマッサージでは一時的に血流が良くなりましな感じがしますが、もっと掘り下げた、拘縮してしまった組織の解放(緩ますこと)はなかなかできていないのです

以前この日記でも紹介した、膝押圧などの方法は一つの方法ですね。

膝の痛みを抱えておられる方が多いので、また取り上げてみました。