目の奥の痛み。

肩こりで頭痛がする、後頭部から目の奥の方が痛む。

肩こりが酷くこのようにおっしゃる方も少なくないですね。

頭痛も目の奥が痛むのと同じ方が痛むなどとおっしゃったりします

このような場合でも薬を飲んで症状を抑え込まれている方も多い様に思います。

さて、このような場合は、もちろん肩のこり、首のこりを適切にアプローチするのですが、闇雲に揉んだらいいというものでもありません。

揉み込みすぎるとこりや痛みから逃れられなくなってしまいます

大きなポイントとして、頭痛や目の奥に痛みに関わる後頭部の問題を解決するように調整します。

後頭部の重怠さが抜けない方なども触ると激痛を感じられるポイントがあります。

その状態が酷ければやはり何度かの調整が必要になりますが、痛み自体は比較的すぐに緩和することも少なくありません。

ただ、日常のパソコンの姿勢、丸背、ストレスなど、肩や首に負担がかかる状態をそのままに過ごされればやはりまた問題が現れてきます。

日頃の姿勢、ちょっとした体操などの自己ケアはやっぱり必要です。

そこで、当院ではちょうっとした姿勢の気を付けてもらう点、簡単な体操などもその都度アドバイスしています。

たくさん溢れる体操法、どれも良い所がありますが、その方に合った最適な方法で必要最小限のものをご案内することにしています

いろいろやれればいいですが、疲れて帰ってゆっくりして、バタン休、なんて方も多いですから。