寝ても疲れが取れない、いつもだるい。

いくら寝ても疲れが取れない、いつもからだがだるい、よく寝た方がからだがしんどい、長く寝ていられない。

・・・こんなふうに慢性的な疲労感を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

この慢性的な疲労感を何とかしたいと思われながら、特に痛くて・しびれてというように急を要しないので、寝れば少しはましなるかとまたなんとなく我慢しながら抱えていらっしゃる方や、
逆にこんなに疲労感がつらいのに、でも病院では異常なしと言われ、どこに行っていいかもわからず、途方に暮れられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このような方は、後頭部、首、背中が固まって硬くなっている事が多いんです、からだがこっているんです。

疲れが溜まっているから寝た方が良いと睡眠を多く取れば取るほど、結果的に肩や腰と同じようにこりが蓄積し、疲れが抜けない状態になってしまっているんです。

この疲労感をお持ちの方は自分自身がそんなにこってるとか、背中にはりがあるとかあまり感じてられない事も案外多いです。

どこに原因があるのか自覚される状態がありません。

背中はこると熟睡できないので、疲労はどんどん蓄積していきます。

そんな、背中にこりが蓄積し熟睡できず慢性疲労感という症状が出ている方は、その蓄積した物を取り除いてあげれば疲労感は消えます。

でも、表面的なマッサージを受けてもその時だけ、すぐに戻ってしまいます、こりを深部から取り除かれなければ疲労感は消えません。
原因不明で、精神的なものと言われうつ的な薬を処方され、薬を飲んでもよくならない方も、どうぞ、深部からのこりを取り除く整体を受けてみてください