産後骨盤のがくがく感、痛み。

産後2か月で、歩くとグラグラする感じで骨盤のがくがく感があり、痛みもある。出産前より肩こり、腰痛もあった。20代 女性。

からだ全体をチェックすると、骨盤のねじれ、左股関節の開き、足の左右差も大きい状態でした。

特に右腰の方が痛みを感じ、肩・背中も硬く慢性的な肩こりの状態です。

ますは、骨盤のねじれ・傾きを整えることを中心に、肩・背中も緩めました。

2回目(6日後)、2日ほど良かったがまた同じような感じが出て来た。

状態を確認すると、足の右左差は初回より少なくなっており、股関節の開きはほぼ良い状態でした。

3回目(1週間後)、がくがく感や腰の痛みは随分楽になり、そちらが気にならなくなって来たら、背中のコリ感がきつく感じる。

こういうこともよくありますね、一番酷い症状がましになると他の所が酷く感じてくる。他の所に意識が行くようになって、そこが酷く感じるのですね。

4回目(1週間後)、腰の痛みはほとんどなく過ごせた。

足の左右差もほぼ無くなり、骨盤も安定していました。

肩や背中もましになっていますが、もともと慢性的な状態で毎日の育児でこってくるため、定期的にこりをとるようからだを整えましょうとお話しました。

産後骨盤が上手く閉じなかったり、妊娠中骨盤内部の筋肉群に問題ができ腰痛や股関痛がでたりします。骨盤の傾き・ねじれを感じられたらお早い目に骨盤の調整を!

(通常産後の整体は、1か月後からとなります。特に産後1か月は骨盤が元に戻ろうと大きく動きますので。痛みが酷い場合はご相談ください。)