首の痛み、肩こり。

首の痛みと肩こりで、一週間前から首の痛みが酷くなって痛みがおさまらないと奥さんのご紹介で来られた、男性 30代。

以前から肩こりと首こりはあったが、一週間前から首が痛くなり回せなくなったそうで、

まずはからだ全体をチェック。

大きな歪みはありません、問題はやはり、首、肩。

首、肩周辺はかなり硬くなっている状態で、所々に痛みの引き金となるポイント(トリガーポイント)が出来上げっています。

このような状態にまでなっていると、なかなかストレッチや簡単なマッサージでは痛みは取り除けません

肩甲骨周りを十分に整え、首を動かしてもらうとかなりいい状態に、でもまだ痛みが残る。

問題箇所を再度探ると後頭部の問題がまだ影響しているようでした。

後頭部をもう一度調整し動かしてもらうと痛みがでなくなりました。

後頭部の問題は、首・肩はもちろん、頭痛、目の問題(痛み、眼精疲労)にも影響します。

しかし、その辺りに問題があると自覚されるのは意外と多くないですね。

肩や首をご自身でほぐされたりしますが、なかなか後頭部(出っ張りの下辺り)は出来なかったりします。

それと首周辺は非常にデリケートですので、頻繁に触り続けると痛みや不快な症状が固定化されてしまい注意が必要です

まあこれは首に限らず、からだのどこでも同じですが特に首はそうです、触り続けてこられた方のほうが状態がややこしくなられている場合が多いですね。

よく首を故意にボキボキならしたり、ひねったりされている方がいらっしゃいますが、その瞬間楽になった気がするだけで靭帯が緩んでしまったり、歪みを作ったりしてしまいますのでどうぞ注意ください!