普段の姿勢、座る姿勢?

普段お仕事で事務仕事をしていて何気なく椅子に座っている姿勢や、パソコンを長時間している時の姿勢などでどのように座っていらっしゃいますか?

よくいわれる腰を丸め背中も丸め首を突出し・・・。

もちろん、このような姿勢は良くないですね、肩こりや腰痛のもとになってしまい慢性症状が現れてきますから。

それと、これもよくされる何気に足組みをしたり・・・、これは特に骨盤を歪めますので注意が必要ですね。

そして、けっこう気づかれずほとんどの方がなってしまっているのではないかと思われる膝の位置の違い。

どういう状態かと言いますと、座っている状態でどちらかの膝が前に出ている座り方。

例えば、右の膝が出てしまっている場合。

普通に座っていても、体重が左の骨盤・臀部にかかり、これが長年蓄積されると左臀部にこり(痛みの引き金・トリガーポイント)が生成され、痛みやしびれに繋がってきます。

けっこう少なくないですよ、このような状態で痛みが作り出され、痛みやしびれで悩まれてる方。

その痛みは時には激痛、レントンゲンを撮っても異常なし、腰に異常があればそのせいにされる、坐骨神経痛やヘルニアなどと。

何気ないちょっとした普段の姿勢ですがとても大事です。

膝が前後するのにはもちろん原因があります、骨盤の捻じれです。骨盤が捻じれているから膝が前後してしまい、重心位置がずれてくるのです。

痛みの引き金になるトリガーポイントを調整し、骨盤の捻じれも整えないと解決しないですね。

臀部に痛みやしびれでお悩みの方、膝の位置は大丈夫ですか?