半年前から腰が痛い。

半年前ぐらいから腰が痛くなり、そのうちにおさまると思っていたが痛みが増してきたとご主人のご紹介で来院。30代 女性

腰全体に痛みがあり、起きがけやからだを反る動作の時に特に痛む。肩こり、首こりもある。

日常は事務仕事で座っていることが多いとのことでした。

からだ全体のチェック、大きな歪みはありませんが、訴えられているように首、背中は随分かたまった状態でした。この状態ではまずからだを後ろに反る事はしんどいですね。

腰骨周辺を押圧しても痛みはないといわれました。

このような場合の問題個所は?・・・いつも慢性腰痛の元になる事が多い腸腰筋を疑います。

腸腰筋の状態を確認すると、はじめは特に痛みもないといわれましたが、しばらくするとだんだん痛みを感じられました。

硬くなった筋肉は緩んでくると本来感じる痛みを感じます、硬くなりすぎてはじめは感じられなかったんですね。

腸腰筋の調整を終え、一度腰の痛みを確認してもらいしました。

「えっ」・・・からだを反るのが随分楽ですと、不思議な様子。

腰痛と言えば、腰骨辺りが問題と思われ治療されると思われている方が多いですが、大部分はお腹側からされたので不思議なのでしょう。

この方の場合は一番問題となる箇所が腸腰筋でしたので、ここをしっかり調整できれば劇的に痛みはなくなります。

しかし、肩や背中のこりも腰に影響しますのでこちらも調整しないとすっきりとからだを反る事ができませんので必要です。

2回目一週間後来られた時は、随分楽になったがだんだんと戻る感じといわれました。

事務仕事で座る事が多いとこの腸腰筋は硬くなります、腸腰筋と肩・背中を調整、からだを反ってもらうと全然痛みがなく、自然と笑みがこぼれました。

こういう時はこちらも嬉しくなりますね。

肩・背中と腸腰筋の体操をお伝えし、自己ケアして良い状態が続くようアドバイスしました。

繰り返される慢性腰痛でお悩みの方、腸腰筋の調整をされましたか?