背中がすっきりしない、疲れがとれにくい。

背中が常にすっきりしない、疲れがとれにくい。頭痛、目の疲れも。 30代 女性

このように言われる方はやはり多いですね。パソコンが多く、運動不足で肩こりや眼精疲労、頭の重だるさなども併せ持った状態。

お勤めの方だけでなく主婦の方でも訴えられます。

このような方の場合は、やはり背中、肩甲骨の内側や背骨の際あたり、後頭部が凝り固まっています。

だんだん募ってくるので比較的長期に及んで形成された状態です、人は急激な痛みでなければつい経過を見て時間が経ってしまいますね。

それで、これはどうもと思われ来られた時にはかなりな状態です。

単純なこりが進んだ状態になると様々な症状を表します

この方の場合は、後頭部、肩甲骨の内側、背骨の両際が凝り固まっていました。

特に後頭部の頭痛や目の疲れに関わる箇所を丹念に調整しました。

初回が終わり2回目に来られた時には、随分楽な感じで家事をしていても楽ですと言われました。

3回目が終わり、3週間ほどしてから来られた際でもきつい感じが無くそれほど凝った感じもしないと言われました。

けっこうな硬さでしたが施術に対する反応が良かったですね。

その後は、以前のように辛くなるのが嫌なので定期的に来ますと言われて、次回1か月後のご予約をされていきました。

筋肉は硬くなると痛みやしびれなどの不快な症状を表します、不快な症状が筋肉のこりからと思われず他の病気や精神的な問題とされる場合もあります。

こりもほっておかれずしっかりと対処される事をおススメします!

※こちらも一読ください、トリガーポイントから引き起こされる症状。