ストレートネック、後ろが振り向けない。

病院ではストレートネックと言われ、後ろに振り向くことが出来ないと言われ、手にしびれを感じられている方も少なくありませんね。

以前にも書きましたがストレートネックになる背骨、胸郭の問題を解決して、首の生理的湾曲を取戻し、首や肩にかかる負担を元の状態に回復させ、首や肩に出来上がってしまった痛みの元であるトリガーポイントを解消しなければ痛みやしびれから回復できないですね

背骨が凝り固まり、胸郭が閉じてしまっていては呼吸も浅くなり、それだけでもからだはしんどいですね

背骨の動きがよくなり胸郭が開くと頭がすっと肩に乗るようになります、それだけもかなり楽な状態になってきます。

後ろに振り向けない場合は、肩口・肩甲骨の内側・背骨にもトリガーポイントがありますので、そこを整えると振り向くことが容易になります。個人差がありますが、1回で振り向くことが出来ると驚かれ喜んでいただけます。

通常3~4回もすればほとんどの場合振り向くことが可能となり、振り向くことで痛みが出る方やしびれのある状態もかなり軽減します。

牽引、電気、マッサージで状態が思わしくない方、どうぞその辺りの原因である元にアプローチしてみませんか?