膝痛。2ヶ月前からだんだん痛みが・・。

2ヶ月前からだんだん膝が痛みだし、正座が出来なくなり、杖をついて来られました。60代 男性

この方は、以前より腰痛、肩痛で来られた事があり、久しぶりの来院でした。

だんだん膝の痛みが酷くなり、整形外科を受診されましたが骨には異常なく、痛み止め等で対処されたそうです。

歩くのもつらく杖を突いて来られ、階段を降りるのが特につらいと言われました。痛みは膝の内側、お皿(膝蓋骨)の下辺りと言われました。

まず膝関節に問題がないかを確認しました、お皿(膝蓋骨)の動きも確認、問題はないようでした

それではと、膝に関わる筋肉などの組織にトリガーポイント(痛みの引き金)がないかを確認

問題箇所がいくつか見つかりました!

特にももの裏側、膝裏内側は押さえると痛みで飛びあがるような感じでした。痛みの大元はここです、ももの前面、股関節も調整しました。

一通り終え、立ってもらうとかなり痛みは軽減され、歩く動作も随分ましだと言われました。帰り際には杖を使わずに帰られました。

次回(2日後)、痛みはましだが歩いたりすると痛みが戻ってくる感じと言われました。もも裏を特に調整すると、膝の内側の痛みが軽減されます。前回の後からは杖を使われていません。

3回目(2日後)、前回の後仕事中はよかった(立ち仕事で階段の昇り降りもある)が、特に階段を降りるのが痛む。

仕事が忙しくなるので集中して受けたいと申し出があり、以後2日間受けられました。

日に日に動作はしやすくなり、見た感じもお辛さが無くなってきたようです。

2週間後に来られた際には、随分歩くのも支障がなくなっていましたが、階段を降りる時に痛みが出るようでした。

立ち仕事で持続的にももの裏や膝裏にあるトリガーポイントが緊張を増し、硬くなり痛みに繋がっているようです。

受けていただいた後は、曲げる動作や踏ん張る動作にも痛みがでなくなりました。

膝の痛みを抱えられ来られるのがなぜかここの所多いです・・・。

膝関節に問題がある場合もありますが、レントゲンで異常なしと言われたらトリガーポイントを疑って下さい。原因は確かにありますよ!

まぁ、骨に問題があってもそれが痛みの原因とは限りませんが・・・