右首から肩、肘までがしびれる感じ。

右首から肩、肘までしびれる感じ、起きた時は痛くて動かせない。同じ姿勢、朝起き掛けが一番つらい、腰痛もある。手の痛みからはじまり、接骨院で首の牽引、電気、マッサージを受けていたとの事です。40代 女性

からだ全体をチェックすると右の肩甲骨辺りが左に比べかなり膨隆していて、全体的なからだの硬さがはっきりとわかります。右の股関節も硬く、この辺りも関係しているようでした。

首、肩の緊張を緩め、肘にも問題があったので肘のねじれを調整。

股関節は肩関節と連動しますので股関節の動きも調整しました

からだ全体の硬さを解くよう全体の調整もしました。といっても、あちこち調整するわけではありません、いくつかの箇所を整えると全体が整います。

2回目(5日後)、肩の痛みはなくなり、腰も時々痛みが出るが自身で揉んだりしていたのがしなくて済むようになったと言われました。

からだの硬さがあるので同じように調整しました。

3回目(20日後)、何かと忙しく来れなかったようで、かたまって来ている感じで少し肩に痛みが出て来たと来られました。

以後は、酷くならないうちに出来るだけ予防に来られています。

この方の場合、来られた際かなり痛みを感じられていましたが、まだ慢性化していなかった状態でしたので劇的に痛みがなくなりご本人も驚かれていました。

僅かな関節のずれなど問題箇所がはっきりし、長期化していない場合はこのようなことは少なくありません。慢性化した筋肉のこりからくる痛みやしびれの方が難しい場合がありますね。けっして、痛みやしびれが頸椎ヘルニアや頸椎の歪み、椎間板などの問題ではないように思います。