肩こり、耳鳴り、疲れ、冷え性。

肩こり、耳鳴り、疲れ、冷え性。2ヶ月ほど前から左耳のざわざわする感じが強くなってと来られました。30代 女性

からだ全体をチェックすると、左肩のこりが酷く、左ひじ・脇に痛みを感じられます。そして、股関節の動きが硬く右の方がより硬い感じでした。

耳鳴りは左肩の硬さとひじ・脇の痛みが関係していると思われ、その辺りを緩め整えました。

股関節の動きは、肩の動きとも連動しますし、股関節の動きが悪い時、そけい部辺りが滞り血行不良になることも考えられ、そうすると足の冷えにも繋がります。その辺りも整えるようしました。

2回目(1週間後)、肩こりがだいぶ楽と言われ、1週間置きに4回受けられると肩こりは楽になって、ひじ・脇の痛さも取れてきました。耳鳴りもましな感じ。

少し様子を見ていただき、20日後来られた時には、肩こりは気にならない、耳鳴りもだんだんましになり少し残る感じと言われました。

以後1ヶ月程度で定期的に来られていますが、疲れた時の気分の悪さなどがなくなり、暖かくなってくると調子も良いと言われました。

 慢性的なこりとこりが酷くなると耳鳴りにも繋がります。そして、この方もどことはなしにしんどさを以前から感じられていたようです。

からだの冷えとこりで、血行が悪くなると自律神経の乱れにも繋がります。

すると、痛みや疲れを感じ易くなり、すっきりしない、いつも疲れている感じになります。

この方は、当院に来られからだを整えるのと同時に、ご自分でも出来る事をと朝晩足湯をされていました。

からだの冷えをとるにはこりを取り除くのとからだを温める事もやはり大切ですね。