右首の付け根辺りに痛み。顔を上向けると痛い。

昨日から起床時に右首付け根辺りが痛み、顔を上向けると痛い。2年ほど前にも一度あった。30代 女性

急な首の痛みが出て、以前から姿勢の悪さが気になり来られました。

急性的な痛み、いわゆる寝違いなどの痛みも整体の得意分野ですね。

まずはからだ全体をチェック、歪みはそれほどではありませんが、やはり、首、背中(肩甲骨内側)にずいぶん硬さがありました。そして、ふくらはぎの硬さがありました、この問題もからだには要注意です。

訴えられている右首の付け根あたりの筋肉の硬結も相当です。

こういう時には、痛みがひどい所に炎症が起きている事もあり、強い刺激は一時的にましになったようでも(強く押したり、揉んだり、叩いたり、回し過ぎたり)、炎症をひどくする事にもなりかねませんので、患部はできるだけ強い刺激を加えず対処した方がいいです。

肩甲骨周りから胸の全面、肩口、首筋を整え、首の付け根辺りを十分緩まるようにしました。

一通りを終え動かしてもらうと、「ずいぶん動かしやすくなりました」と言われました。

その後、2回目(10日後)に来られた際に伺うと、あの後3日ぐらいで完全に痛みがなくなり、軽い感じですと言われました。

痛みの原因を知ってもらい、からだ全体をチェックした時にふくらはぎの硬さがあり、ご本人もたまにつると言われていたので、血行の悪さを指摘し、からだ全体の筋肉の柔軟性を取戻し血流を良くして行きましょうとお話ししました。

急性的な痛み、寝違い、ぎっくり腰などはだいたい1、2回で痛みはなくなります。あとは再発しないようにケアされるのが大事ですね