腰と殿部が痛い。

腰は高校の時より、殿部は2ヶ月前に階段から落ちてから痛い。30代 女性

まずはからだ全体をチェック。左の殿部にしこりがあり、左モモ全面のハリ感、左骨盤全面の硬さ、右モモに痛み、腰全体にコリ感と痛み、肩から背中も全体的に硬く、左首筋にも痛み。からだの歪みも随分みられました。

左殿部の痛みは打撲から筋肉組織が塊それが痛みにつながっていて、それをかばう状態で右モモにも痛みが出ていると思われました。

まずは今一番の痛みである左の殿部のしこりを緩め、左右のモモのハリをとり、骨盤を整え、肩も合わせて調整しました。骨盤と肩甲骨は連動しますので、このような場合、必ず両方整えなければなりません。

初回を終え、2回目(1週間後)、股関節と殿部の痛みを感じなくなって、あおむけに寝られなかったのが寝られるようになった。仕事で座っていると殿部に違和感が出てくる。

3回目(1週間後)、座っていると痛みを感じる。腕が回りにくかったのが回るようになり、消化が良くなり腹部のハリ感がなくなった。肩・背中が硬く猫背になるとお腹側がまるまり腹部や肺が圧迫されます、骨盤が整い、肩・背中が緩むと胸が張ることができ、腹部の圧迫感が取れたからです。

4回目(1週間後)、座っていても痛みなくなってきた。殿部のしこりを押したら痛かったのが痛気持ちいい感覚に変わってきた。

全体的に良くなって来ているので、ここで少し間隔を空けてもらい、5回目(2週間後)、座っての痛みは感じず違和感程度、腰、肩もましな状態。

腰、肩に関しては慢性期間も長く、お仕事上の姿勢(デスクワーク)も影響するので、以後2週間置きに定期ケアされています。

この方の場合は打撲後に痛みが残り、からだに影響をかなり与えた状態でした。殿部の痛みからモモ、元々あった腰痛にも影響を与え、からだの歪みを助長し、負の連鎖が起こっていました。

でも、比較的急性的な打撲後の状態でしたので、殿部の痛みは早期にとれ、全体的に良い状態になられました。

このような状態の方少なくありませんね、打撲跡も痛みをほって置くといろいろな所に影響してきます。打撲跡で痛みが長引く時は適切に早期に取り除きましょう。