膝裏の痛み、水が溜まる。

左膝裏の痛みと水が溜る、くるぶしにも水が溜まる。肩こり、腰痛もあり。40代 女性

立ち仕事でヒールの高い靴を履いており、夜になるとくるぶし辺りの腫れがきつくなるそうです。まずからだ全体をチェックすると、骨盤の歪みや上半身の背中、肩も柔軟性が無くかたまっている状態で、左ふくらはぎも相当硬くなっていています。

左に体重が乗り易く、負荷がかかるので膝やくるぶしに相当ストレスがかかるようです。

骨盤の状態を整え、重心位置が真ん中にくるようにし、膝裏やふくらはぎの押して痛い部分を整え、あわせて、上半身も整えるようにました。

初回を終え、2回目(1週間後)、膝痛みはなくなっているが夜になると腫れてくる。腰痛もましでおおむけに寝るのが楽に。
高いヒールを履かれていて腰痛がある場合、仰向け寝ると痛いので寝れないと言われるのも多いですね。骨盤が反り、反り腰になっているからです。このような場合、モモの全面やふくらはぎの調整が必要です。
3回目(1週間後)、腫れ(水が溜まる)が引いている日が多かった。膝は同じ姿勢の後、動きにくい。同じ姿勢が続くと筋肉が自然に縮み、硬くなってくるんですね。

4回目(1週間後)、一昨日から少し膝に痛み、腫れが出てきた。

状態はかなり良くなってきましたので、少し間隔を空けて様子を見てもらいました。

5回目(20日後)、膝の痛みはなく、怠い感じ。

この方のように、お仕事柄高めのヒールを履かなければならず、腰痛をお持ちの方も多いですね。高いヒールは前傾姿勢となり、モモの全面に緊張がおき反り腰となり、ふくらはぎや背中にもかなり負担をかけます。そして、どちらかに重心が偏るとこの方のようにひざやくるぶしに相当なストレスがかかり問題が発生してくるのです。

その原因は痛みや腫れの出る膝やくるぶしにはありません。骨盤の歪み、モモ、ふくらはぎにあるのです。いくら膝に電気やシップをしても治まらないのはそこに原因がないからです。原因をしっかり見極めてください!