2年前から腰痛。

2年前から腰が痛く、ぎっくり腰も数回。仕事で同じ姿勢が続いたり、重い物を運ぶこともある。以前後ろ向きにこけ尾骨を打ち、半年間痛みが治まらなかった。40代 男性

前傾姿勢、立ち座りの動作時、寝起き、仰向け姿勢の時に痛みがきつくなる。全体的にからだをチェックする際にも痛みを感じられることが強く、まっすぐ立つ姿勢もやりづらいようでした。

原因箇所を探ると骨盤の関節(仙腸関節)、臀部に打ち付けた後の後遺症と思われる所の痛み、骨盤の歪み、腰の上の方、骨盤の内側(腸腰筋)にも問題があり痛みの感覚も強いです。

一通りを終え、特に仙腸関節の動きをよくし、腰の上の方の問題を整えました。

2回目(4日後)、前傾姿勢がましに、だんだん良くなっている感じ。痛みの度合いが小さくなった。

3回目(5日後)、前回後前傾姿勢時、臀部から腰の上の方に痛みが出た。座った時の痛みが出なくなった。全体的には良い状態になってきているので次回の間隔をもう少し開けてもらいました。

4回目(1週間後)、日を追う事に募ってくる感じ。今日はけっこう痛みを感じる。

5回目(1週間後)、全体的には少しましな感じ。臀部の痛みはましで、腰の上の方が痛みを感じるようになった。

6回目(1週間後)、だんだん出てくる感じ、重い物を運んでも楽になってきた。臀部の痛みはなく、腰辺りの痛み。

7回目(1週間後)、仕事でも動作により日により違う。

8回目(1週間後)、普段をあまり痛みがない、運動時や立っているのが長くなる、座り続け立つ時に痛む。

普段の時に痛みがだいぶ治まってきましたので、さらに次回の間隔を開けてもらいました。

9回目(2週間後)、比較的楽になって、ズキンとする痛みは出なかった。

その後も、2週間間隔で続けられ、だんだん痛む動作や姿勢が無くなって行き、セルフケアもされ、良い状態になられて行きました。

当初の状態はかなりお悪い方だったと思います。

お仕事の動作などで痛みが強く出るような時もありましたが、だんだん状態が良くなってくるとご自身の回復力(自然治癒力)もついてくるので、痛みが長続くせず良い方向に向かっているのを実感されていました。

この方の場合は、こけられた後の後遺症が痛みを強くし、その歪で問題箇所も多くなったと思われますなかなかご自身でケアするのは難しい場合があります、痛みは放っておかれず、早めに対処されることをおススメします。