首のつまり感、のどの違和感、痛怠さ。

右の首・肩・腕・背中が痛く、こっている感じで、首のつまりとのどの違和感。30代 女性
半年ほど前から首につまり感が出てきて、首・肩の痛怠さと、じっとしていると痛くて、塗薬などしていたとのことです。

まず、からだ全体のチェック、左肩が上がり左にからだのねじれがあります。

自覚される痛みとは反対の左後頭部に押圧痛があり、右首筋、肩口はやはり随分硬くなっています。

この状態で常に右側は首筋より肩にかけ引き伸ばされる状態の為、右の方が痛みや感を感じられています。

初回、肩の位置が水平になるようにからだの捻じれ骨盤の傾きと土台を整え、首周辺と肩の筋肉群を整えました。特に気になる、のどのつまり・違和感に対応する首の筋肉群は重要です。

2日目(1週間後)、だいぶましな感じで、痛怠さがあまり感じなくなったとのこと。今回も歪みを整え、首、肩、肩甲骨周辺を整えました。

硬さのわりには、からだの反応もよく、早期に回復されました。

このような方のケースも少なくありません。片方の肩が下がり、常に筋肉が引き伸ばされる状態で硬くなっていく。その反対側は、もちろん硬くなり緊張している状態です

ですので、自覚される痛みのある側だけ揉んだり、マッサージしてもすぐにこってきます。反対側の緊張も取っておかないといつまでもしんどいです。

からだは筋肉で覆われ、その筋肉を包む膜(筋膜)で繋がりあっています。いつも言いますが、ある症状を捉えてそこだけ整えても慢性化した状態は解決しないことが多いです

全体を観みなければいけませんね。