腰痛、足の筋が引っ張られて痛い。

腰痛と右足の筋が引っ張られて痛い。40代 女性

3年前くらいから、腰痛があり、足の長さの違いを自覚され、右足の筋が引っ張られて痛む。
立ったままの作業時には重痛くなってくる。

初回、からだ全体のチェック。背骨の湾曲がみられ、骨盤の傾き、右臀部から足に張りがやはりきつい感じでした。

そして、腰の痛みにも関係する肩、背中のこりがかなりありました。症状としては言われなかったのですが、肩、背中のこりはかなりありますと。

からだの歪みから腰、足に負担がかかっていますが、その歪みからくる背中のこりも、腰の痛み大きく関わっていることをお伝えし、背中も整えて行きました。

2回目(6日後)、立った時に左右差が気にならなかった。立っている、寝ている時に痛みが楽に。少し歩く時間が長かった時に足の引っ張られ感が出て来た。

3回目(4日後)、立っている時のバランスがいい。床に座っていると腰に来る、痛たくないがイヤな感じ。床に座ると背中が丸くなります、それで、腰にもくるんですね。

4回目(1週間後)、全然痛くならなかった、歩いたりしたが大丈夫だった。

背骨の湾曲がありますので、出来るだけ歪まないように体幹を鍛える事も必要ですとお話し、体幹の体操をお伝えし、自己管理していただくようにしました。

人のからだは重力を受けて支えなければなりません。放って置けば、からだは楽な方、楽な方へと行き、からだを歪ませてしまいます。
重力に負けないからだ作りを、そうすればからだの基礎代謝も上がりますよ!