10年来の股関節痛。膝、モモ、ソケイ部痛。

10年来の股関節痛。膝・モモ・ソケイ部、臀部にも痛み。50代 女性
股関節はいつ潰れてもおかしくない状態と整形外科で言われたそうです。足も内側に捻じれているので伺うと、整体に行き運動を教わってから酷くなってきたとのことでした。(その運動の方法が間違っていました)

初回一通りみさせていただくと、股関節の動きに関わる大腰筋、モモ・膝の痛みに関わる大腿四頭筋・大腿筋膜張筋、臀筋群等のあちこちに痛みの元になるトリガーポイントが存在し、硬くなっていました

多くの痛みの原因は、やはりこの辺りからと思われ、特に問題となる大腰筋などの箇所を中心に調整しました。片道2時間をかけ遠方から来られているので、週一回でないと来られないとのことで、次回1週間後のご予約。

2回目(1週間後)、酷い痛みは随分ましになり、臀部の痛みもましに。ストレッチやテニスボールでの自己ケアをお伝えしされると、楽になると言われました。

3回目(1週間後)、モモの外側、膝の痛み、立ち上がり時の痛みが1番きつい感じ。これは臀部の筋肉の問題で、その辺りを中心に調整しました。

4回目(1週間後)、全体的な痛みは随分楽になり、いつつぶれてもおかしくなく手立てがないように言われたのにと喜ばれていました。自己ケアとして体操をされてもすごくよくなってきていると実感されていました。

まだまだ硬さがあるので自己ケアも含め進んで行きましょうとお話しました。

ある程度の状態まで来ると痛みがだいぶましになりますが、何年来の硬さの場合、そこからはほんの少しずつしか進んで行かないように思われる時もあるかもしれません。でも、(定期的な調整や自己ケアで)その先に進んだ方がさらに良い状態を実感されると思われますので、諦めず進んで行ってほしいと思います。