手があがりにくい。首筋・肩こり。

左手(腕)があがりにくく、首筋・肩こり・腰痛もあり、足の長さ、膝の高さが違うので歪みも気になる。30代 女性

まずはからだ全体をチェック。右肩・右骨盤が上がり、足の左右差、全体的な歪みもかなりあり、全身硬さを感じ、問題となる箇所が数か所あります。

特に、手(腕)があがらないのは、骨盤の歪みと首筋、肩、脇に問題があります。

骨盤の傾きを整えないと肩が水平に保てず、左肩によりストレスがかかる状態を解放できませんので全体的な歪みの調整も必要です。

首筋、肩、脇も丹念に整え、からだ全体の硬さを緩めるようにしました。

2回目(4日後)、肩が回るようになった。夕方からだるい感じが出てくる。してもらった後は、首、肩がふにゃふにゃになった感じがする。

3回目(1週間後)、手のあがりにくいのがましに。夕方からだるくなるが、だるさが続かなくなった。全体的に前ほどガチガチに感じなくなった。

4回目(12日後)、しばらくしてから肩、腰が痛む。
まだ全体的に歪みや硬さがありますので、間隔を詰めた方が良い旨話しましたが、都合により以後2週間に一度のペースで来られるようになりました。

5回目(2週間後)、だんだん良くなり、日常生活できる状態。

その後も2週間に1度の間隔で来られ、足首の問題が出たり、腰や臀部にも痛みやしびれ感が出られたりしましたが、4回過ぎた頃より、痛みがでにくく、調子の良い状態が続かれるようになりました。

その後は、20日に1度の間隔で再発防止、予防を兼ね来られています。

この方は、かなりな程度の歪みとからだの硬さがありました。産後半年で、育児での日常生活の負荷も随分ありますので、からだにかかる負担に対し細かなケアが必要でした。

このようなお母さん方も多いと思います、なかなかご自身のからだをケアできず、積もり積もった痛みやつらさを抱え我慢しながら過ごされていますね。

なかなか時間を取ったり、難しい問題もあると思いますが、痛みはからだのサインです。サインを長らく放置されないでくださいね、回復にも時間がかかってしまいますので。