疲れやすく、足がすぐにだるくなる。

以前から疲れやすく、足がだるくなっていたが、ここ1か月ほど酷くなってきた、立っていられないくらい。足が冷える。立ち仕事で時間を半分にしたが、かわらない感じ。30代 女性

初回、からだ全体のチェック。

疲れやすく、足がだるいといわれる方は、多くの場合、後頭部、背中、骨盤内部の腸腰筋、臀部の筋肉が硬くなっています。
後頭部は自律神経のセンサーがあり、硬くなると誤作動を起こしやすくなります

この方も、硬くなっていました。腸腰筋や臀筋群が硬くなると、足への血行不良を起こし、だるさや冷え、しびれを感じたりします
その箇所々を押圧すると痛みを感じたり、硬さを感じます。

その辺りを緩めながら、からだ全体を整えました。

2回目(5日後)、前回の後、足が軽く股関節の可動域が広がった。2、3日経ってくると重だるくなってきた。

3回目(1週間後)、臀筋が押されて痛みがなくなってきた。ストレッチしても足のつっぱりがなく、だるさ、冷えが随分ましなった。

4回目(1週間後)、前々回のあと劇的によくなってきた感じがして、今回は前回と同じような状態。
動けるようになって、疲れにくくなった。

5回目(1週間後)、前回後すごくほぐれた感じがあった、次の日辺りまでけだるい感じだった。
この頃には、骨盤や臀部、下肢の硬く痛みがあった所が、ほとんどなくなっていました。

疲れ感やだるさは気にならない状態になられましたので、以後は後頭部、背中の上半身の調整に、2週間に一度来られ、メンテナンスされています。

筋肉が硬くなると血行不良を起こし、痛みやだるさ、疲れが取れにくいといったことがあります。検査で異常がないだるさや疲れ感、ご相談ください