右膝の痛み、股関節がポキポキ鳴る。

右膝内側の痛み、左股関節が歩くとポキポキ鳴る。右股関節は開かない。以前は腰痛もあり。30代 女性

初回、からだ全体のチェック、腰全体的に硬く、臀筋群も硬い状態でした。特に右殿筋群は硬さを感じ、股関節が開かない要因になっていると思われました。足は両足共に内側にねじれていています。

膝の痛みや股関節の痛みは、一般的に関節の変形性からと言われますが、この日記や当院のホームページにも書いていますが、多くは筋肉や靭帯などの軟部組織の硬化からくる痛みです

この方も、痛みの元は軟部組織の痛みと思われる部分が箇所々にあり、膝周辺、股関節周辺の数種類の筋肉群を調整しました。

2回目(8日後)、左股関節の音が小さくなった。右膝は時々鈍痛がある。

3回目(お仕事の都合で3週間後)、左股関節ヒールを履くと音が鳴る。右膝は痛みが出やすいが、内向きにねじるのは痛みがない。

4回目(2週間後)、膝痛み少し、前のように中の方の痛みは無くなった。左股関節のポキポキ音少ない。右股関節、ツッパリはあるがだいぶ開くようになった。

この時点で、随分改善されましたので、次回は1ヵ月後としました。

5回目(1ヵ月後)、だいぶよく、姿勢よくしている、良い感じ。

筋肉的に硬くなりやすいので日頃のケア、ストレッチ等をお伝えし、以後も定期的にチェックをしに来られています。

注射、シップ、薬、変形性といわれ状態が芳しくない方、手立てなくお過ごしの方、あきらめないでご相談ください。