軽いヘルニア、椎弓のつぶれから腰痛

3年程前に座骨神経痛でしびれが酷くなり、ブロック注射等した。それ以降腰痛は常にあり肩こりも年々酷くなって来た。40女性

整形外科では、軽いヘルニアと椎弓のつぶれから痛みが出ていると言われ、薬やブロック注射等で対処されていましたが、また痛みがきつくなってきたのでと来られました。

まずは身体全体のチェック。左右の骨盤の関節(仙腸関節)の動きが悪く、腰骨周りの筋肉群の硬さ、左の大腰筋の硬さ、右臀部、右モモ前面の硬さがあり、この辺りが腰痛と足のしびれの原因と思われました

後頭部、肩甲骨回りも硬く、肩こり、頭痛の原因と思われました。

初回、問題箇所を一通り調整し、術後痛みの軽減を確認。

2回目(5日後)、一昨日から仕事が忙しく足にしびれが出て来た。

3回目(お仕事の関係で2週間後)、この2週間、腰に痛みはほとんどなく、凄い楽な感じ。右足のしびれもたまに違和感程度で、肩こりも少し突っ張りがある程度だった。

4回目(10日後)、前回の後、モモと肩に揉み返し的な痛みがあった。(凝り固まった筋肉が弛緩し再生するときに痛みが出ます、筋肉が破壊された時の揉み返しではありません)腰は軽く痛みがあるが、しびれはない。肩こりも少し感じる程度。

以後は予防とメンテナンスに定期的に来られています。その際の状態は、仕事が忙しくなられると肩こりや腰がだるくなられる程度で、酷い痛みや足のしびれは出ていません。

この方のように、激痛でしびれも酷いと椎間板ヘルニア等疑われますが、画像ではそんなに酷くないケースが少なくないようです。

対処としては、注射や薬で数ヶ月お悩みになられたりしています。この様な方も多いのではないでしょうか?

画像と痛みの度合いが違う場合は、筋肉などの組織からかもしれません。数ヶ月も悩みを抱えず、原因をしっかり捉え早期に回復しましょう!