腰の下、お尻の横が痛い。

左右の腰の下辺りと左のお尻の横が痛い。整形外科では、骨に異常は無く、筋膜痛と言われたと来院。50代 女性

まず身体全体のチェック。動作での痛みは、中腰姿勢、しゃがむ、立ち座りの時に痛みが酷いようでした。仙腸関節の不具合、臀部、左右の腸腰筋、背中の筋肉にも筋硬結があり、この辺りが痛みの原因と考えられ調整しました。

2回目(4日後)、前回後だるい感じがしてよく眠れた。今朝から左がきつく痛い。歩いていると痛みはそんなにない。

3回目(3日後)、今日は仙骨辺りが痛く、ぐちゃぐちゃ気持ち悪い感じ。朝きつく引っ張られる感じがした。右足を動かすと左足が痛い。

4回目(5日後)、仙腸関節に違和感、右足が短く感じ、付け根も痛く、引っ張られ感がある。左に坐骨骨神経痛な感じがあった。

5回目(6日後)、仙骨の痛み、恥骨まで痛い。前傾姿勢の時仙腸関節に痛みが出る、これは10年来の痛みですと言われました。

6回目(6日後)、前回後から腰がだんだんラクになって来て、左が気になる程度になられました。

7回目(1週間後)、昨日ハイキングをしてみたが腰が気にならなかった。痛みが気になることがなくなってきたと喜ばれていました。

以後は、定期的に再発予防、良い状態の継続に来られています。

この方の場合は特に、仙腸関節の動きが悪く、腸腰筋の筋硬結、背中の凝りも腰にかなり影響がありました。長年の痛みから、5回目辺りまであちこちに痛みが現れ不安だったようでしたが、少しずつの変化を感じていただき、ご自身でも運動を心掛けられ思ったより早く痛みから脱却されました。