しゃがむ、前傾姿勢の時、左腰の痛み。

1ヵ月前から痛みが酷く、整形外科では側弯症と診断、痛み止めのロキソニンを処方。痛みがおさまらないのでと来られました。20代 女性

まずは、からだ全体のチェック。左の仙腸関節の不具合、押すと左腰上辺りに激痛(腰方形筋)、この辺りが原因と思われ、背中も張っていてここも影響しており、調整しました。

2回目(6日後)、痛みは半分ぐらいになった。左に捻じる、左に倒すと痛みがあります。

3回目(7日後)、随分ましな状態。しゃがむ時に少し出るくらいで、普段は痛みはない。腰がましなって肩こり感が出てきた。

これはよく言われる状態で、腰が痛いのが一番気になり、肩がこっていても気づかれない状態、一番痛い所がなくなってくるとコリを自覚されてきます。でも、肩のコリ自体も腰痛にはかかわっているが少なくありません。

4回目(2週間後)、様子見で2週間後に来られましたが、だいぶ楽な状態で、生理痛が楽になったと言われました。

この方は1ヵ月の間、薬で対処されていましたが、原因を取り除けていなかったので痛みがおさまりませんでした。関節の不具合で動きが制限されたり、筋肉等に痛みの元が出来上がり、腰痛などが起こります。

薬で様子見ながら何日も経過されている方も少なくないように思います。痛みの原因を捉えられれば、多くは骨の問題ではありません、そんなに悩まなくていいかもしれませんよ!