右側の腰から膝にかけて痛い。

1ヶ月ぐらい前から少しずつ右側の腰から膝にかけ痛く、起き上がりや歩行も少し困難。80代 女性

お医者さんでは、痛み止めと湿布を処方、あまり効かずご紹介で来られました。動かれる動作の度お辛い様子で、起きがけは壁伝いでないと動けないとのことでした。長年の腰痛もあるとのこと。

痛みの原因をチェックすると、右骨盤の関節(仙腸関節)近くと臀筋群に筋硬結があり、押すとかなりの痛みを感じられます。

初回その辺りを調整、

2回目(5日後)、起き上がりがましになった。鼠径部から膝にかけ痛みがある。

3回目(1週間後)、だいぶ楽な感じ、朝の洗顔時に力を入れても楽だった。

4回目(1週間後)、起きがけにほんの少し感じるが、歩く時の歩幅が大きく歩けるようになった。左臀部にけだるさが出て来た。

この左側は右側をかばった代償と思われ、右側の痛みがきつく左側は感じてられなかったようです。

5回目(1週間後)、右側は調子良く、重い物も持っても大丈夫。左側は怠痛い。

6回目(1週間後)、左側がまだ少し。この頃には、ベットから移動される動作などとてもスムーズになられていました。

7回目(1週間後)、よく動いたので右側に少し違和感がある、左側は掃除機をかける時や洗顔時まだ少し辛い。

8回目(1週間後)左側も楽になった。

当初の痛みがあった右側は4回ほどでましになられ、その代償が左側にあり一通り良い状態になられるのに少しかかりましたが、あれだけ動くのが大変だったのにと喜んでいただきました。

腰から足にかけ、痛みやしびれでお悩みの方、湿布や牽引、薬でよくならない場合は、原因にアプローチ出来ていません、このような方少なくありませんね。早く原因にアプローチしましょう!