10年以上前から腰痛、たまに膝までしびれる。

10数年前から腰痛があり、膝までしびれることがあるとご紹介で来られました。30代 女性

整形外科や整骨院にも行かれていましたが、常に腰の痛みがある状態とのことでした。

原因箇所を探ると特に左側の腰に痛みが強く起立筋群、腰方形筋、大腰筋などにも筋硬結があり、臀筋群も筋硬結があり、ここが足のしびれの元と思われました。

足にしびれがあると坐骨神経痛といわれますが、腰痛や足のしびれも多くは筋硬結からの痛みです

初回、その辺りを調整し、

2回目(5日後)、腰の痛みは今までの6割程度まで減っている、足のしびれも出ていない。

3回目(9日後)、腰は前ほど痛みがでなくなっている。常に痛みを感じていたけれど、特別なことをしなければ痛まない、捻る動作は痛い。

4回目(2週間後)、仕事で痛みが強くなった、中腰姿勢がつらく、捻るのが痛い。

5回目(1週間後)、痛みは前々回の痛みがましになった時位まで回復している。

6回目(2週間後)、同じような感じが続く。

7回目(1週間後)、ピーク時の半分ぐらいまで痛みの度合が減った。

8回目(2週間後)、寝起き時、中腰姿勢に痛みがあるが、普段の時はだいぶいい状態。

全体的に痛みは落ち着いてきている状態でした。

9回目(2週間後)、ずっと立っていると腰に痛み、足にしびれが出る、膝裏が痛む。この時は膝裏下辺りに強く痛みを感じられていたのでそこも調整しました。

10回目(3週間後)、ずっと調子のいい状態が続いている。

長年の痛みを抱えられていて、足のしびれもあり、痛みの元である筋硬結も根深く、ある程度までは比較的早く回復されましたが、何かの拍子に痛みが出たりされ、お仕事と育児もあり受けていただく間隔がまちまちになられましたが、何年か振りに腰に痛みを感じなくなったと喜んでいただきました。

長年に渡る慢性痛の元である筋硬結は、様々な要因が重なって来ますので一筋縄では行かない場合がありますが、きちんと問題の個所を捉え、その箇所に必要な調整ができれば回復していただけますので、諦めずご相談ください。なかなか良くならない時は、問題個所に対するアプローチが違っていたり、足りなかったりしますので。